キャラ育成 光奏師編

光奏師立ち絵2光奏師立ち絵1

Q、光奏師とは?
A、光エネルギーの集合物体「ビット」と強力な光属性魔法を使いこなす、主に光に特化した職。
接近攻撃スキルが無いのが特徴で、主力のスキルは殆ど範囲型スキル。
実装時はあまりの弱さに目も当てられなかったが、覚醒システムの実装で一流の火力職に強化された。
つまり何が言いたいのかというとRS界屈強の「ショタ」であるという事。

Q、知識型攻撃スキルは?
A、オプティカルホールクリムゾン・アイリフレクトライトなど。
知識型は覚醒させないと単発で燃費が悪く、覚醒可能Lv300までをどう切り抜けられるかが課題の1つ。
覚醒後の300Lvからはクリムゾン・アイリフレクトライトが超強化され、燃費も解消し火力も大幅にUP出来る。

Q、物理型攻撃スキルは?
A、現時点では優秀な武器が存在せず、年内に実装される光奏師専用IF(インフィニティタブレット)に期待が掛かる。

攻撃スキル解説 ※正し、必要としないスキルは省いています

リフレクトライト/バウンドライトリフレクトライト スキル難易度3
【メリット】
光属性の単体型多段スキル。
攻撃時に攻撃対象の敵から他の敵が一定距離内にいる場合、その敵にも反射させてダメージを与えられるのが特徴。
燃費は消費>獲得ではあるが消費CPが少なく、連発できるのが強み。
【デメリット】
上昇ダメージが非常に低く、反射しても単発でしか与えられないため火力としては貧弱。
覚醒タイプの1つであるルミナスモナークに覚醒させ、このスキルの上位版であるバウンドライトに強化するまでが問題点の1つである。


クリムゾン・アイ/クリムゾン・アイ【改】クムリゾン・アイ スキル難易度5
【メリット】
光属性の自分を中心とした範囲型多段スキル。
自身から一定範囲内の敵に光属性ダメージをあたえる。燃費が良く、連発出来る。
【デメリット】
リフレクトライトと同様、覚醒させ強化しなければ全く使えないと言っても良い。
覚醒時の強化スキル名はクリムゾン・アイ【改】
このスキルをマスターし、頑張って300Lvまで上げよう。


オプティカルホールオプティカルホール スキル難易度5
【メリット】
指定型単発範囲スキル。
指定した場所に光エネルギーを集中させ、爆発させて光属性ダメージを与える。
ダメージ上昇量が高いため序盤から覚醒後でもずっと使えるのが強み。
【デメリット】
消費が非常に高い上、範囲もそこまで広くなく、発動から与えるまで時間ロスがあるのが欠点。
時間差を先読みして発動すれば欠点は無くなるので工夫次第でどうにでもなる。
上記で説明した、リフレクトライトクリムゾン・アイを300Lvで覚醒させる場合、このスキルを先にマスターしてしまうとポイントが足りなくなってしまうので注意しよう。


チャージスキル解説 ※正し、必要としないスキルは省いています

速読速読 スキル難易度1
【メリット】
単発型CPチャージスキル。
発動後、CP充填と一定時間、集中力と全魔法抵抗が増加する。
難易度が低く習得はしやすいが主力スキルの消費量は膨大なため、事前準備の繋ぎとしては良い。
【デメリット】
光奏師のチャージスキルはこれ1つだけというのが欠点。
主力スキルの消費量が膨大なため、気休め程度にしかならないのでマスターは余裕があればで良いだろう。


支援スキル解説 ※正し、必要としないスキルは省いています

光のカーテン光のカーテン スキル難易度3
【メリット】
指定した自分を含む味方メンバーに光属性ダメージを付加させる。
WIZのファイアーエンチャントの光属性バージョンであり、攻撃時にスキル表記の光ダメージを加える。
上昇量はファイアーエンチャントとほぼ同じで、重複しないため主力スキルを取り終わってから習得しよう。
【デメリット】
特に無し。


永久型パッシブスキル解説 ※正し、必要としないスキルは省いています

これらのスキルは習得するだけで効果が永久に続くスキルです

光化学光化学 スキル難易度3
【メリット】
習得するだけで光属性の最小ダメージを上昇させる永久型パッシブスキル。
知識型光奏師にとって無くてはならない必須スキル最大補正値は80%
ダメージ幅が大きい光属性の欠点を最小限に留めてくれるため、主力範囲スキルと同時に上げていこう。マスター推薦。
【デメリット】
これが無いと全体火力が中途半端になってしまう。
必ず習得しておこう。


アウェイクニングアウェイクニング スキル難易度4
【メリット】
攻撃の射程距離を増加させるスキル。
支援を除く、全てのスキルの射程距離が増加し、より遠距離で攻撃を当てられるようになる。
射程距離最大増加値は100
【デメリット】
良く勘違いされやすいが、射程距離を増加するだけであって、攻撃範囲が広がる訳ではない点に注意。
射程距離を増加する効果は確かではあるが、殆ど実感出来ないためこのスキルを振るのは後回しで良いだろう。
余談だが、覚醒スキルであるバウンドライトの反射距離は範囲である。


リベレーションコードリベレーションコード スキル難易度5
【メリット】
範囲スキルの攻撃範囲を増加させるスキル。
主力スキルの殆どに効果があり、中でもバウンドライトにも影響され、反射可能距離を増幅させてくれる点がポイント。
攻撃範囲最大増加値は100
難易度は高いが、有無での効率は激変のためマスターは必須。
【デメリット】
最大の欠点はその難易度の高さ。
取るべきスキルを取り終わってからマスターしよう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。