テスト1日目

  • カテゴリ:RED STONE
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
獣人スキルについて大体の事が分かったので報告を

スキル 

【攻撃スキル】

パニッシュメントクロス
エントラの様な多段攻撃スキルで攻撃回数は最大6回。
物理ダメージに光属性ダメージが乗るという感じで6x2=12と言った所か。
光属性ダメージはブローチや装備補正の効果を受ける。

多段攻撃スキルとして性能は悪くないのだが、スキルベースがエントラと同様なためダメージの伸びがイマイチで、何より攻撃回数が少ない欠点を持つ。
しかし単体多段スキルはこれしかないので育てるならば優先して上げよう。

ファントムストーム
自分を中心とした範囲スキルで攻撃回数は2回固定。クールタイムは無い
物理ダメージと光属性ダメージを両方を与え、どちらも上昇量が良い。
また、中心から外に行く程、光属性ダメージが上昇する。(最大150%)

唯一無二の範囲多段スキル。
欠点は範囲が狭い事。範囲自体の伸びも悪く、TRSなどのスキル装備で補わないと使いづらい。

ユニコーンズロア
自分を中心とした範囲スキル。剣士のウォークライと似たようなスキル。
物理ダメージと光属性ダメージを与える効果を持ち、受けた敵の攻撃力と光属性抵抗を下げる事が出来る。
釣りとして、補助スキルとしても◎。
地味にクライよりスキル難易度が低い。(ウォークライは5、こちらは4)

ウォークライと違って、こちらは物理なので敏捷は必須。
範囲もその上昇率も悪い。あくまで狩りでの支援スキルと考えた方が良いだろう。

【オートパッシブスキル】

ファンタズムイベーション
攻撃された時、一定確率で回避しその場でダミーを設置するスキル。
ランサーのダミーステップと違い、設置したダミーが攻撃された時に爆発してダメージを与える事が出来る。
ダメージ量はスキルLv依存で、装備による補正は受けない。
また、ダメージ自体は光属性なため、ユニコーンズロアなどで敵の光属性抵抗力が下がっていればダメージは上昇するが、逆に敵の抵抗力次第で与ダメージが下がってしまう。

発動率が非常に高く、上昇ダメージも共に高いため序盤ではこのスキルをONにして走り回るだけでサクサク狩れる程。
ただ欠点として、その発動率の良さにCP確保に辛い。

シャドウカーテン
攻撃された時、一定確率で3秒間無敵になれるスキル。
武道家の仰け反るやメイドのセーブマイマスターと同様の効果を持つ。
3秒間というのは地味に長く、回避スキルとしての性能は申し分ない。

発動率が極端に低い(最大30%)
だが上記のファンタズムイベーションと組み合わせて使えば殆ど被弾しなくなる。


【その他】

ミラージュウォール
幻影剣を生み出して自身の周囲にまとい、敵の攻撃をブロックするスキル。
ランサーのミラーメラーミスト、剣士のシマーリングシールドと似ているが、自分自身しか掛けられないので注意。
ブロック率は最大50%。装備による補正はまだ未検証。
獣人メインで行くならば必ずマスターしておきたい。

イリュージョンサクリファイス
自分の背後に分身を1体生み出して、全魔法抵抗力を上昇させる。(最大50%)
持続時間中ずっと有効で、敵の攻撃や妨害などでは消えない。
単純に魔法抵抗が上昇するのは非常に優秀だが、序盤では要らないだろう。

ウィニンググルーブ
敵を倒す事で一定時間、攻撃速度が上昇する。
上昇量は最大45%。

協会支援のヘイスト状態で、敵を倒したときに若干攻撃頻度が上がった気がするので重複している可能性が有る(要検証)

【妨害スキル】
 
アンクルロブ
敵の足首を狙って移動速度を下げるスキル。
Mobで検証した所、下がる時と下がらない時があったので抵抗出来てしまう事が判明。
妨害スキルとしての性能は×

イリュージョンハープン
敵単体を自分の前まで引っ張る悪魔のドローボディの様なスキル。
ドローと違ってスキルLvによる成功率が無く、100%の模様。
対人での効果は要検証。


以上が体験及び検証した結果です。
スキル表は後に更新予定

コメント

トラックバック