【検証】マジックディスペリング

  • カテゴリ:攻城戦
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
マジックディスペリング
【備考】
 

追放天使のスキルで難易度は3。
敵に掛かっているバフ(支援)を全て打ち消し通常状態に戻す事が出来るスキル。
数年以上前の過去のGvで活躍したスキルだが抵抗完備の現在ではあまり使われていない。
しかし攻城戦では話が違うのでその持ち前の効果で妨害職の支援を出来るか?どうか検証を行う。


マジックディスペリング①
抵抗が無い相手に対しては今まで通り有効。
魔法効果解除確率は低下系抵抗 呪い系抵抗 全異常系抵抗で抵抗が可能。
CP減少効果は抵抗出来ない

【結果】 
抵抗自体は可能。
魔法解除を目的とするならば霊術師の魂斬りは必須となる。
上記のスキルレベル次第では簡単に解除が可能になるので相手のヘイスト効果を打ち消して行動を遅らせる事が出来る。
仮に解除出来なくとも充填CPを減らす事が出来るので敵のオートスキルの不発を誘える。
以上の事から攻城戦での活躍が見込める。

コメント

トラックバック