【検証】吸血

  • カテゴリ:攻城戦
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
吸血
【備考】 
ネクロマンサーのスキルで難易度は2。
指定した範囲内の敵に治療不可能な呪いを掛けて、体力吸収状態にする狩りでの支援スキル。
敵によっては吸収量が落ちるが場所を選ばず吸収できる点では○。
そんな狩り向けのスキルだが、対人戦では呪い系のスキル効果が掛かると透明状態が解除されるという仕様がある。
このスキルも呪い系なので攻城戦やギルド戦で敵の透明を剥がせるのかどうかを検証する。

吸血① 
レベル差が100↓以上あるシーフの透明効果が解除されたのを確認できたが、同レベル帯のキャラクター(ウィザード)に対しては解除されなかった。
スキル使用者である悪魔は800台でシーフは700台、ウィザードは800台での検証。
※シーフは異常系抵抗、低下系抵抗、呪い抵抗を100%付近に、ウィザードは魂斬り込みで全異常系抵抗が-160%下がった状態

【結果】
敵の抵抗及びレベルに関わらず必ず効果は掛かるが、レベル差がある敵に対しては解除効果が無く、解除されたシーフは5秒程で回復してしまった。
以前の攻城戦でこのスキルを使用したものの、レベル差が200以上ある敵に対しても解除出来ない事があった。
以上の事からスキルの挙動及びその条件が不明なため攻城戦での実用性は低い。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。